「アンカー」民主党に浸透する半島からの勢力!誰が新首相でも地獄!

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1052.html

http://kokohendarou.seesaa.net/article/222267460.html
『市民の党』、このメンバーを、複数の民主党議員が公設秘書に採用していたことが分かりました
・・・
民主党は、2009年の選挙の時に、特に若手の候補者が戦いやすいように、こういう団体の手を借りたんですよね。で、当選した議員については、その見返りのように、この市民の党から、その、公設秘書にさせてるわけです。当選した民主党議員については、お前の選挙はうちが手伝って、できたんでしょう?ということなのか、その、言葉のやり取りまでは、私たちまだ把握できてませんが、事実として間違いなく、公設秘書に採用してるわけです。若手議員が中心ですね。これはもう民主党の議員の中に、深く入り込んでいるということであり、そして国会議員というのは、憲法でも保障された国政調査権という、強大な権限を持ってます。公設秘書は、その具体的な仕切りをやるわけですから。例えば拉致事件、これからどうしますかとか、それから日本は領土問題どうしますかとか、そういうことも含めて、その秘密が全部、この秘書に渡ってるはずなんですね。ということは、関係が深い北朝鮮に渡ってる恐れが、十分にあるということです。お金の問題だけじゃなくて、こういう情報の問題も極めて深刻。国家機密の問題が、深刻。国家機密の問題も、カネと並んで深刻だということなんですね。
・・・
公安当局者によると、『すでに捜査2課が捜査準備を始めている』
・・・
捜査機関の中で公安部門が調べてる限りは、日本は実は事件にならないことがほとんどなんですよね。あの、スパイ防止法がありませんから。ただ調べてるだけ、なんですよ。ところが、捜査2課となると、これは刑事事件であり、特に捜査2課となると、さっき申しました政治資金規正法違反事件、えー、捜査2課がやるんですね。つまり、事件の、端緒をつかみつつあって、あとは告発を待ってる状態だということなんですね。そしてこの、捜査2課を含めた、いわば、その、警察の刑事部門で言うとですね、もう一つ捜査4課っていうとこがあるんですが、それが、実は、皆さん昨日の島田紳助さんの会見にも、実は、関係してて、つまり暴力団との交際問題で引退をなさったわけですが、その、暴力団の中にですね、えー、これは北朝鮮、韓国を問わず、あの、在日の方々も含めて、その、深いご縁があって、その、企業舎弟、つまり、暴力団そのものではどうにもなりませんから、企業の形をして、そこから政治家に対して企業献金をすると、いや、献金をすると。これはもちろん民主党に限りません、自民党も含め、ずっと日本の政界について回ることなんですけれども、この絡みでですね、実はその、島田さんと交際してたっていう暴力団の幹部の人も含めて、実は捜査当局が関心を持ってるという、びっくりするようなことがあるわけです
・・・

もうすぐ刑事事件になってくれるんだよな!なんなきゃおかしいぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック